海洋散骨とは

戦後、日本では故人のご遺骨はお墓へ納めるのが一般的でした。
しかし近年、ご遺骨を自然に還す「自然葬」を選ぶ方が増加しています。

海洋散骨とは「自然葬」の一形態で、
亡くなられた方の遺骨を、海へ撒くことをさします。
海洋散骨には厳密な法律上の規定はありませんが、だからこそ
公衆のマナーや環境に配慮して節度をもって行うことが大切になります。

原初、生命は海から生まれました。
大自然の一部として命を海に還すのは
最も自然な葬送の形かもしれません。

海洋散骨 2つの基本プラン

"Memorial Partner 京都すみぞめ"では
お客様がわかりやすく、よりよい海洋散骨葬を行うことができますよう
散骨葬に必要なものが全て含まれた

・代行散骨プラン

・チャーター散骨プラン

2つの基本プランをご用意しております。

代行散骨プラン

私共のスタッフの手で
ご希望の海域に散骨させていただくプランです。

さまざまなご事情で船に乗れないお客様に代わり、
心をこめて故人さまをお見送りさせていただきます。

代行散骨プランでは一度の出航で複数組の散骨式を執り行う場合もございますが、その場合も海域の中で場所を変え、他の方のご遺骨と混じり合わないよう、一人一人大切にお見送りさせていただきます。

全国一律の料金で承っておりますので
遠く故郷の海に散骨をご希望のお客様にもおすすめです。

散骨海域 : 若狭湾・大阪湾・瀬戸内海・その他全国

散骨海域は全国からお選びいただけます。

◇1~3ヶ月以内に散骨させていただく海域
若狭湾(舞鶴沖)大阪湾(USJ沖、神戸沖)
東京湾(横浜ベイブリッジ沖・ディズニーシー沖・)相模湾(江の島沖)


◇1年以内に散骨させていただく海域
駿河湾 伊勢湾瀬戸内海
鹿児島湾

料金と散骨日時

大阪湾・若狭湾・東京湾・相模湾につきましては
お申込みいただくタイミングにもよりますが
最長でも1~3ヶ月以内に散骨させていただきます。

その他の海域につきましては、最長1年間の待機期間をいただいております。

※代行散骨プランにおきましては散骨日時は当店におまかせいただきます。
※散骨の日程が決まりましたら、事前にご連絡させていただきます。

全国一律料金 : ¥45,000(税別)

料金に含まれるもの

・ご遺骨の滅菌・消毒処理
・ご遺骨の粉骨加工
・骨壷の処分費
・船舶チャーター
・散骨式代行スタッフ
・献花(生花)
・献酒、または献水
・写真撮影

・散骨証明書
・散骨式写真アルバム

チャーター散骨プラン

船を一隻チャーターし、
お客様自身の手で散骨していただくプランです。

ご希望の日を選んでいただき
ご家族様でゆっくりと故人様をお見送りいただけます。

出港地、定員によってチャーター料金が変わります。
※下記料金がだいたいの目安となります。

散骨海域 : 若狭湾

宮津市近郊より出港となります。

定員 : 8名まで (12歳以下のお子様は2人で1名分となります)

参考料金 : ¥159,000(税別)

散骨海域 : 大阪湾

大阪湾北港のマリーナ、または神戸・ハーバーランド近郊よりの出港となります。

定員 : 6名まで (12歳以下のお子様は2人で1名分となります)

参考料金 : ¥159,000(税別)


定員 : 12名まで (12歳以下のお子様は2人で1名分となります)

参考料金 : ¥179,000(税別)

散骨海域 : 東京湾・相模湾

定員 : 8名まで (12歳以下のお子様は2人で1名分となります)

参考料金 : ¥189,000(税別)

料金に含まれるもの

・ご遺骨の滅菌・消毒処理
・ご遺骨の粉骨加工
・骨壷の処分費
・船舶チャーター
・散骨式進行スタッフ
・献花(生花)
・献酒、または献水
・写真撮影

・散骨証明書
・散骨式写真アルバム

※出港地までの交通費はお客様でご負担願います

全国エリアでのチャーター散骨・記念クルーズ

その他、全国エリアでのチャーター散骨、
散骨した海域への記念クルーズ・大人数での散骨など
基本プラン以外のお客様のご希望も、
出来る限りかなえさせていただきます。

ご要望や日程・エリア・人数を
お知らせいただければ無料でお見積りいたしますので
お気軽にお問い合わせください。

ご自身で船を用意して散骨される方

散骨を行う際には、ご遺骨がそれとわからないように
粉末化する必要があります。
粉骨のみも承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
粉骨の立会、ご遺骨のお迎えも無料です。
粉骨について詳しくみる

環境への配慮

"Memorial Partner 京都すみぞめ"では
大切な海を汚すことのないよう
自然環境、周辺環境に配慮した散骨をこころがけております。

一緒に撒ける物、撒けない物

お手紙や寄せ書きメッセージを一緒にとご希望の方には
水溶性の便箋をご用意しておりますので、遠慮なくお申し付け下さいませ。

故人の愛用品などを一緒に撒きたいと仰るお客様もおられます。
お気持ちはよくわかりますが、金属やプラスチックなどの自然に還らない物、
タバコなどの毒性のある物は海に撒くことはできません。

ご遺骨の有害物質除去

ご遺骨には発がん性物質である重金属・六価クロムが含まれることがあります。
当店では粉骨の際に有害物質の六価クロムの除去処理を行っております。

手元供養のすすめ

散骨をしたお骨は自然に還り、潮流にのって世界を巡ります。
この地球に広がる全ての海が墓標となりますが
後になって、手を合わせる対象が形として残っていないことに
寂しさを感じる方もおられます。
全てを海に還すのではなく、
少量を手元に残しておくことをおすすめいたします。

※ご遺骨を自宅保管・手元供養するには
かならずしも専用の手元供養品を買う必要はありません。
大切な方のことを想い、自宅に保管するご遺骨に手を合わせ、語りかける、
形式ではなくそのお気持ちを大事にするのが手元供養です。
粉骨したご遺骨を少量、自宅での長期保管用のアルミパックに分骨して
お渡しすることもできますので遠慮なくお申し付けください。(無料)

※ご遺骨を自宅に置いて供養するための専用の手元供養品も多数ご用意しております。
ご購入いただきました手元供養品に納骨してお届けすることも可能です。
もちろん他店さまでご購入された手元供養品でもかまいません。お気軽にお申し付け下さい

ご依頼の流れ

STEP1お申し込み

まずはお電話やお申し込みフォームよりご連絡ください。
ご遺骨のお預かり方法やお支払い、
散骨の日時・式次第等のご相談をさせていただきます。

STEP2ご遺骨のお預かり

来店、または郵送にてご遺骨をお預け下さい。
郵送に抵抗を感じるお客様には、ご自宅までお迎えに参りますのでご相談ください。
京都市内、または40km圏内は無料
※大切な方のご遺骨、郵送で見知らぬお店に預けるのは不安な方が多いと思います。
京都から40km以上の遠方にも、可能な限り無料でお迎えに行かせていただきますので、お気軽にご相談下さい。
※高速代などがかかる場合は、必ず事前にご了承をいただいた上で、実費を頂戴することがございます。

自宅に保管されていたご遺骨の場合はまず問題ありませんが
お墓から出して来たご遺骨などは土や雨などで汚れていることがあり
洗骨(お骨の洗浄)が必要な場合があります。(有料:15,000円(税別))
洗骨が必要な場合は事前にご連絡させていただきます。

散骨申込書*ご遺骨と合わせて必要なもの
・火葬許可証、または埋葬許可証のコピー
・ご依頼人様の本人確認書類(免許証、保険証などのコピー)
・署名捺印した散骨申込書

>>散骨申込書はこちら
>>申込書記入例

STEP3粉骨作業

ご入金確認後、粉骨作業にはいらせていただきます。
ご遺骨の滅菌消毒も合わせて行います。(無料)
※粉骨の立会いをご希望の方は事前に日時をご相談ください。

STEP4海洋散骨葬の実施

ご希望の海域にて散骨葬を実施いたします。
代行散骨の場合は散骨葬当日にも
あらためて実施のご連絡をさせていただきます。

STEP5アルバム・散骨証明書の発送

後日、散骨葬の写真をまとめたフォトアルバムと
散骨証明書を郵送させていただきます。

お客様にとってよりよい供養ができますよう願っております。

【散骨についての法律】※海に散骨することは違法ではありません

散骨につきましては【刑法190条、遺棄罪】【墓地、埋葬等に関する法律】という法律が関わってきます。
この法律には「第2章第4条「埋葬、又は焼骨の埋葬は、墓地以外の区域に、これを行ってはいけない」
とあります。
これは決められた墓地以外の土地に勝手に埋葬する事を禁止しているもので、
元々は戦後の衛生状態の悪い頃に伝染病予防を目的に生まれた公衆衛生に関する法律です。

散骨については、法律が作られた当時想定されていなかったため、
明確な法律上の規定がないのが現状です。

自然葬への関心が高まる中、法務省は
故人を弔うための祭祀として、散骨を行う事は
「葬送のための祭祀として節度をもって行うものについては違法性はない」
との見解を示しています。

法律で定められていないからこそ、個人のマナーやモラルがとても大切になります。
葬儀・供養に対してはそれぞれの宗教観や古いしきたりなどによって、さまざな想いがありますが、
当店ではご本人、ご遺族様のお気持ちを一番に考え、よりよい供養をしていただけますよう
お手伝いさせていただきます。